So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

一気に陳腐化した「恋愛時代」のラスト [韓国ドラマ/韓国関係]

恋愛時代
マレー版DVD(英語字幕付き)

原作は読んでしまったが,ドラマの方が中途半端なままというのも気持ちが悪いので,「恋愛時代」の第15~16話を観てみた。感想を端的に言えば,オリジナルが韓国風にアレンジされて,安っぽく陳腐になってしまっている。原作を読む前ならどう感じたか,今となっては知る術もないが,それでもあまりよいイメージにはならなかったろう。一番肝腎の部分なのに,例によって頭ごなしに怒鳴りつけたり,喚いたり,いきなり殴りつけたり,まったく野蛮極まりないし,大人の恋愛ドラマとしての深みも余裕も感じられない。特にあの医者は大人げなさ過ぎる。20歳そこそこの女の子を,30男が口角泡を飛ばして非難するだけ,なんてのは日本(のドラマ)ではあり得ない設定だ。しかも,自分が当事者でもないのに,男主人公をいきなり殴りつけるし。暴力は犯罪です。あれが美談だと捉えられるのだとしたら,韓国という国の重大な問題だろう。男主人公の再婚相手の「恨みます」って手紙も,なんとも品がないね。原作の設定の方が人柄のよさも,愛情の深さも感じるし,だからこそ同情心も掻き立てられるのだ。直情的に行動するお国柄だから,ああいう大人の奥ゆかしさみたいなものが理解できないのかも知れない。あとねぇ,意味もないところでヤクザ登場させるに至っては,アホとしかいいようがない。ドラマには必ずヤクザを登場させなければいけないという密約でもあるのかね。

決着がついた後も,だらだらとナレーション付きの後日談のようなカットが続き,はっきりいって退屈だった。しきりに「愛とは何か」みたいなことをいっていたが,この作品のテーマって,そんな単純なものではないのでは? 結局,原作の真意を制作側が理解できてなかっただけなのかもしれない。それで,余計なところに手を入れて,結果的に陳腐な出来になってしまったのだろう。国民性の違いということはあれ,あまりにも表面的な部分しか見えていないようで,稚拙である。

韓国の制作サイドは,いまだに「韓流」で金儲けしようとしているみたいだが,最近感じるのは,韓国はドラマも映画も,いろんな意味でレベルが低いということ。好き嫌いではなく,客観的に作品としてみた時に,素晴らしいと感じられるものはほとんどない。他のアジアの国はいざ知らず,日本で「韓流」がブームとなったのは,日本ではほとんど見られなくなった,レトロなストーリーがもの珍しかっただけだ。最近の新しいドラマは,どんどん質が悪くなっていると思うが,それもこの辺りの勘違いのたまものだろう。話題にもなって,金も掛けて,有名俳優も使ってこの程度の作品なのだから,本気で考えを改めないといけないと思うのだが。まぁ,観るべきドラマがなくなれば,スカパーの視聴料が安くなるので助かるけどね。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0