So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

WOWOWの柴田淳Live [音楽]

しば裏 (初回限定盤)(DVD付)
「しば裏」
ドリーミュージック時代のシングルB面コレクション
しばじゅんに限らず,B面には隠れた名曲が多い。
というか,B面に名曲を書けるようなミュージシャン
だからこそ,魅力があるのだろう。

今,WOWOWで柴田淳のLiveをやっていた。デビュー6年目にして初めて,この3~4月に行われたLive Tour(といっても,全国数ヶ所?)の中から,追加公演となった4/10の東京厚生年金会館のステージを録画したものである。例によって,TVの画面からもそれと分かる緊張ぶりで,ちゃんと声が出るのかどうか,見てる方が心配になるくらい。6年もやっていて,観客にこんな緊張感を与えるミュージシャンは,しばじゅんくらいのもんじゃないか? 実際,音が伸びきってなかったり,ちょっとかすれ気味のところがあったり,感極まって声が出なくなってしまったところもあったけど,やっぱりこの人は本当に綺麗ないい声をしている。

最近のアルバムの方向性にどうも馴染めなくて,あまり頻繁には聴かなくなりつつあるけれど,今回放送された分に関しては,以前からの路線に沿った選曲になっていて,特に違和感は感じなかった。「夢」のアレンジがちょっと安っぽい感じがしたのは残念だったが,あとはいつも通り,若干クラシカルで若干アコースティックなJazz風味のアレンジ。Liveというよりは,Concert,音楽会という方がよりしっくりくる感じである。まぁ,あのVocalなら,楽器はあくまでも脇役に徹して,邪魔をしないようにするのが正解である。

この日のセットリストは,柴田淳のオフィシャル・サイト,「from staff」の4/11の書き込みに掲載されている。WOWOWで放送されなかったところに(*)をつけてみると,

  1. おかえりなさい。
  2. 紅蓮の月
  3. 君が思えば…(*)
  4. 王子様メドレー(*)
  5. かなわない
  6. 真夜中のチョコレート(*)
  7. 片想い
  8. 月光浴
  9. HIROMI(*)
  10. 後ろ姿
  11. 花吹雪
  12. 今夜、君の声が聞きたい
  13. [Encore-1] パズル(*)
  14. [Encore-2] 幸せなうた(*)
という感じ。「月光浴」はやっぱり名曲。「後ろ姿」もなかなかよかった。初めて聴く曲かと思いきや,調べたら「紅蓮の月」のカップリング曲だった。最近聴き込んでないのがバレバレである。でも,これをアルバムに収録しないのはもったいないな。

放送はほぼ60分だったが,アンコールを除いて13曲中4曲カットされたことになる。今回に限らず,最近TVで放送されるLiveには,必ずといっていいほど,インタビュー映像が挿入される。あれは興醒めだからやめて欲しい。ファンからすれば,あんなぎこちない余所行きのインタビューなんていらないので,1曲でも余分に放送して欲しかった。特に一番新しいシングル曲の「HIROMI」を放送しなかったのが不思議。ただ,「王子様メドレー」は流れなくてよかった。あれ聴いたら,一般の人はかなり引くだろうし,イメージが...。

インタビューの中で,Liveというものをどう考えればいいか,苦悩している胸中を話していたしばじゅん。ちょっと,構え過ぎだね。陽水が奥田民生とのLiveの中で,「だって,みんな僕たちの歌が聴きたくて来てる訳だから」とサラっといっていたが,まさに至言である。そのくらい達観できるようになれば,自分でももっとLiveを楽しめるようになるのだろう。まぁ,あの壊れものに触るような緊張感も含めて,ファンは柴田淳を受け入れているんだけどね。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(13) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 13