So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

出す投手がみんな好調の確率は? [ドラゴンズ]

昨晩は,岩瀬の乱調で9回に逆転負け。人間のやることだから,打たれることもあるとはいえ,1つのアウトを挟んで6本のヒットはないだろう。というか,同点になった時点で岩瀬は変えるべきだったね。投手交代は森コーチの担当かも知れないが,どうもいつもタイミングが悪い。

それにしても,投手を使い過ぎ。阪神もそうだが,勝ちパターンの中継ぎ陣をずらっと並べて,盤石の体制,というのはちょっと違うのではないかと。だって,「人間だから好不調がある」というのを真理とすれば,これで勝つには出て来る投手全ての調子がよくないといけないことになる。「ブルペンではよかったのに」なんてコメントを良く聞くことから,好不調なんて出してみなければ分からない確率の問題のようなので,出て来る投手が増えれば増えるほど,成功する確率は低くなっていく訳だ。例えば,一人ひとりが好調の確率が90%だとしても,4人が揃って好調の確率になると,90%の4乗で,約66%まで激減する。3回に1回は失敗するということだ。

昨日の試合だって,果たして一人1イニングずつで行くべきだったのか。セーブがつくからって,岩瀬を出すべきだったのか。素人考えなのかも知れないけど,プロの監督やコーチも極めて基本的な原理を分かってない気がしてならない。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0