So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

蛍光ランプを試す [買い物]

東芝 ネオボールZ G70ボール電球タイプタイプ 60ワットタイプ 3波長形昼白色
東芝ネオボールZ

電球がやたらに切れるので,電球タイプの蛍光灯(蛍光ランプ?)はどうかと思って,雨の中を買いに行った。知らないうちに,電球売り場の6割以上が,普通の電球ではなく蛍光ランプになっている。先日のLIVE EARTHでも勧めていたみたいだが,ECOということで流行ってるんだろうか。しかし,これがまた種類が多い。普通の電球だと,大きさと,明るさ,色(白かクリアか),メーカーくらいの区別しかないと思うが,蛍光ランプは同じ大きさ・明るさでも,タイプがいくつかあるようだ。蛍光灯のように,光の色のタイプも数種類あったりする。これだけあると,何を選んだらよいのか,途方に暮れてしまう。

さらに,箱の注意書きを見てみると,何やらいろいろな制限があるようだ。明るさを変えられるタイプには使えないとか,密閉タイプ(ガラスなどのカバーで覆ってしまうタイプ)はダメ,などなど。家の廊下やらトイレやらは,天井がドーム上にくぼんでいて,その中に電球を取り付けるようになっているのだが,それもダメらしい。蛍光灯だし,消費電力も1/4~1/5くらいなので,電球より熱くないのだとばかり思っていたのだが,実際には結構熱を持つようで,そのせいなのだろう。

それでも探すと,調光タイプや密閉タイプで使えるのも見つかった。くぼんでるところも,下面カバー(要するにふたですな)がついていなければOKというのがあった。しかし,こちらだけは,いくら探しても40W以下のものしか見つからない。これもやっぱり熱のせいだろうか。今回取り付ける場所は,元々60Wの電球がついていたので,ちょっと暗いかと思ったが,ものは試しと買ってきてみた。

結論から言えば,やっぱり若干暗い。しかも失敗したのは,「白さがひきたつ昼光色」を買ってしまったこと。白というのは,LEDの場合でもそうだが,構成する色の波長の組み合わせによっては,思ったほど明るくない場合がある。同じ光度なら,ちょっと黄色みがかっていたほうが明るかったかも知れない。まぁ,暗くて困るというほどでもないので,ちょっと様子を見てみようと思う。よく知らないが,蛍光灯なので,電球みたいにいきなり切れることはないだろう。そういう意味では,浴室とかトイレとかにはいいのかもしれない。それにしても,Amazonって電球まで売っているんですな。知らなかった。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0