So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

見る目のない記者の目 [ドラゴンズ]

朝鮮日報の記事で初めて知ったが,日刊スポーツのこのblog,この人はドラ番記者らしいが,野球がまったく分かってないね。あるいは金でも掴まされたのか? 広島戦のあのプレーを評価しているようじゃ,素人以下だ。「まるで若手選手のようだった」って,そんなものを期待して大枚はたいた訳じゃないだろう。世界にも通用する,韓国No.1の選手って触れ込みじゃなかったか? 母国で何を積み上げてきたのかは知らんが,日本で通用しないレベルということはすでに明らかだ。そんな選手はいらない。本人が生き残りに必死なのは,本人の都合だ。「変化を怖れず」って,結果が出ないんだから仕方ないだろう。バカか? 「緩慢」じゃなくて「確実」だって? そんな見え透いた言い訳を信じ込むようじゃ,記者としては三流以下だ。まぁ,スポーツ新聞の記者なんてそんなもんか。

折しもこんな記事を書いた直後,李炳圭はスタメンを外れた。1番センター「英智」の名前を見て,胸のつかえが取れたように感じたドラゴンズ・ファンは,私を含めてかなりの数になるはずだ。李炳圭は,すでに見放された選手である。これを挽回するには,せめて2軍で4割打ちまくるとかしないとだめだろう。本気で生き残るつもりがあるなら,2軍の選手と一緒に,泥にまみれるくらいの覚悟でやるしかない。少なくとも私には,まだそんな覚悟が出来ているようには見えない。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0