So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

見えない足枷 [ドラゴンズ]

土曜日のソフトバンク戦から李炳圭が復帰してしまった。何でこんな選手をそんなに使いたがるのか,まったく理解に苦しむ。守備に対する姿勢を,チーム内で相当叩かれたと新聞記事には書いてあったが,本人がどれほど認識しているのか。基本的に日本蔑視傾向の強い人間なので,取り敢えずおとなしくしているだけかも知れない。守備の方はよく分からなかったが,打撃の方は結果的にこの2試合で8打数1安打4三振。三振率が5割というのが凄い。まぁ,2軍の試合でもほとんど打っていないので,1軍で打てないのは当たり前だろう。もともと守備がいいわけでもないのに,打てないままの状態の選手をなぜ1軍に戻したのか。やっぱり何らかの意志が働いているものと考えざるを得ない。今年の落合監督の采配に精彩が見られないのは,こうした見えない足枷をはめられているせいなのだろうか。

「分かる人には面白い野球」で熱心なファンには支持されてきたのに,このまま何も面白味のないゲームを続けていると,いずれ四面楚歌の状態になって,今年限りで辞任に追い込まれる可能性もある。かといって,他に有力な監督候補がいるわけでもなく,下手をすればまた暗黒時代が始まってしまうかも知れない。落合監督には,何とかしてこの状況を立て直して欲しいものである。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0