So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

デラホーヤ最後の試合? [スポーツ観戦]

連休最後の日曜日。楽しみにしていたボクシングの衛星生中継はオスカー・デラホーヤ(どこで中黒で区切っていいかよく分からん)。興味ない人は知らないかも知れないけど,とにかく世界中ですごい人気で,女性ファンも多く,CDまで出している。日本のナントカ兄弟(「ぴんから」ではない)と違って,常に紳士的。まぁそれだから人気があるんだろうけれども。今日の試合のファイト・マネーは,ヘヴィー級のタイトル・マッチにも匹敵する30億円が最低保障だそうだ。因みに相手は12億とかいってたかな?

しかしまぁ,残念ながら判定負け。前半はよかったんだけど,打ち疲れてしまったか,後半は失速気味。それが判定に影響したのだろう。それに,やはりSウェルター級だとパワーが足りなくて,いいのが当たってもなかなか倒れない。判定はどうも胡散臭いので,やっぱりボクシングはKOでないと。今日のはどちらに転んでも仕方ないような試合ではあったが。

ところで,この手のボクシングの衛星生中継は,メイン・イベントの前にアンダー・カードが1~2試合行われるのが通例。いわゆる「前座」だが,ヘヴィー級の人気選手のタイトル・マッチの試合などでは,そこそこ有名な選手のタイトル・マッチが組まれることも多い。前座というには申し訳ないカードだが,華のある選手かどうかで,そういう差が付いてしまうのだろう。

もっとも,今日のアンダー・カードは残念ながらあまり魅力的なものではなかった。となるとこれが終わるまでが長い。1ラウンドが3分で,ラウンド間が1分なので,12ラウンドの試合だと最大47分かかることになる。それが2試合だと,1時間半から2時間だ。興味のない試合をこれだけ見るのはさすがに辛いし,時間ももったいない。でも,1ラウンドKOなんてことになれば,早く始まる可能性もあるので,放送開始の10時半からTVの前でスタンバイしていた訳だ。ところが,試合中に高柳さんがポロっと言っていたことによれば,メイン・イベントは「この時間より早くは始まらない」という時間が決まっているらしい。通りで,リング・サイド数十万円といわれる席が,メイン・イベント開始直前まで空席な訳である。そういえば,テニスのグランド・スラムでも,第2週後半くらいになってくると,重要な試合のスケジュールのところに同じように書いてある。考えてみれば,TV放送の都合があるから,当たり前といえば当たり前か。WOWOWのスケジュールには何も書いていなかったけれど,そうしたら誰も番組の前半を見てくれないからなのだろう。で,今日はどうも12時半がその時間だったようだ。番組の終了時間が14時だったので,そこから1時間半。試合が最大47分なので,前後の余裕を見てということだろうか。次回こういう大一番がいつあるかは分からないけれど,同じ計算でいけるかどうか,チェックしてみたいところである。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1