So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

結局SE7ENもUS進出なのか... [韓国ドラマ/韓国関係]

SE7EN Vol.4 - Se7olution

朝鮮日報の記事より。歌手のSE7ENが韓国での活動を休止して,USに進出するそうな。やめとけばいいのに。失敗するのは目に見えている。ピがUSで大人気,などという報道がまことしやかにされているので,(本人というより)自分のところの歌手でも一発当ててやろうと,事務所が考えてしまうのかも知れない。しかし,実際のところピに関する韓国内の報道は,戦時中の大本営発表のようなものだと思われる。大体,韓国で流行ってるような音楽をそのままUSに持って行って受け入れられる訳がないし,Vocalは適当にやっといてダンスで頑張るスタイルが受けるのは,向こうでもsexyでgorgeousなお姉さんたちだけだ。

日本でも20~30年前に,やたらとUS進出を企てるのが流行ったが,結局みんな玉砕してぱったり廃れてしまった。まぁ,最近USで人気者になってしまったPuffyのような特殊な例はあるが,所詮感性が違うのだから受けなくて当然だ。それに,すでに多様な文化が融合し,様々なジャンルの音楽が高いレベルでひしめき合うUSで,一歩抜け出すのは至難の業と言っていい。日本や韓国でのトップ・スターなんて肩書きは,USでは何の意味も持たない。逆に,アジア人というだけで,色眼鏡で見る人たちだって確実にいるのである。

恐らく,日本より遥かに遅れて,そいういう流行が韓国に来ているのだろう。日本の例から学習すればよさそうなもんだが,そうはいかないのが韓国というお国柄である。SE7ENも,USで頑張っても花開かず,韓国へ戻ってきたら浦島太郎状態,ということにならなければいいのだが。それより,せっかく覚えた日本語を使って,これまで開拓してきたファンをベースに,日本で活動した方がよっぽど確実ではなかろうか。ま,別に私が心配するようなことでもないのだけど。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0