So-net無料ブログ作成
検索選択

ワン・クリックでWindowsをロックする [ソフトウェア/PC関係]

小ネタ。Windows 8以降は知りません。現在稼働中のマシン(も仮想マシンも)ないため。Windows 7でのみ動作確認済み。

オフィスなどで,PCの前を離れる時,セキュリティーの観点から,画面ロックをかけることを推奨されることが多いと思う。省電力機能で,一定時間操作をしないと,ロックされるように設定している場合もあるだろうが,やはり確実なのは,その場で即ロックをかけること。これは,Ctrl+Alt+Deleteを押して(昔は所謂「三つ指ついて」などと言っていたが,最近はどうなんだろう),「このコンピュータのロック」をクリックすれば良い。しかし,これだと2ステップ操作が必要なので,若干面倒くさい。そこで,アイコンをワンタッチすればロックできるようにしてみる。

まず,デスクトップに新規ショートカットを作る(デスクトップを右クリックしてから,[新規作成]-[ショートカット])。ダイアログが表示されるので,「項目の場所を指定してください」の欄に,

%windir%\System32\rundll32.exe user32.dll,LockWorkStation

shell32.dllの鍵のアイコン

と入力し,[次へ」をクリック。次のパネルで,「このショートカットの名前を入力して下さい」の欄には,「コンピュータのロック」など,分かりやすいものを入れる。[完了]ボタンを押したら,新しいショートカットのアイコンができてるはず。ただ,デフォルトで設定されるアイコンはそれらしくないので,変更してみる。アイコンを右クリックして,[プロパティ]を選択し,[ショートカット]タブの[アイコンの変更]をクリック。「このファイル内のアイコンを検索」の欄に

%SystemRoot%\system32\shell32.dll

と入力。アイコン一覧の枠の中をクリックすると,shell32.dllが持っているアイコンが表示される。この中の,鍵のマークがよさそうだ。[OK]ボタンを2回押して閉じる。

ここまででも,鍵のショートカットをダブル・クリックすれば,ロックできるようになっているはずだが,デスクトップがアプリケーションのウィンドウなどで隠れている場合にはちょっと不便である。そこで,再びアイコンを右クリックし,[タスクバーに表示する]を選ぶ。これで,アイコンがタスク・バーのスタートボタンの横に並んだはずだ。タスク・バーのボタンはワン・クリックで動作するので,ロックしたい時にボタンをクリックするだけで良い。

意外と便利なので,是非お試しあれ。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0