So-net無料ブログ作成
検索選択

ナンバンデルセ [韓国ドラマ/韓国関係]

EX 1集 - Tell The Story(韓国盤)
イ・サンミさんがやっていたバンド,Exの唯一のアルバム,「Tell The Story」。凄く気に入ってたんだけど,あんまり売れなかったみたい。

久々のblog記事。

昨日,元Exのイ・サンミさんのTweetが流れて来た。なんだか綺麗なドレスを着た写真が付いてて,「愛はどこから来るのか~」とか変なことが書いてある。一体どうしちゃったのかと不審に思ってたら,数分後もう1つTweetが。おや? 「結婚します」とか書いてないか? 私の語学力では埒が明かないので,Web翻訳にかけてみる。が,なんだかボヤッとした日本語で要領を得ない。ここ何年もイ・サンミさんのニュース記事なんて見たこともなかったが,もし結婚するのならニュースになってるかも,と思って検索したところ,あった。音楽監督と10/12に結婚だって...。考えてみれば,もう31歳だもんね.お相手の名前は出てなかったけど,彼女のTweetによれば,同じバンドのギターらしい。オッパって書いてあるから,Exのじゃないよね。以前紹介した"Goodmorning Heaven"の時の人かな? 自分には関係ないと分かってても,好きなタレントさんとかが結婚するっていうと,なんか淋しい気分になりますな。まぁでも,幸せになって欲しいね。個人的には,またあの歌声が聴きたいんだけどね。

ところで,彼女の2番目のTweetの中で気になる言葉が。「난반댈쎄」。何故気になるかって,Web翻訳で「ナンバンデルセ」って,発音そのままのカタカナになっちゃってるから。辞書で調べてもそんな見出し語は出てない。辞書に載ってない韓国語っていうと,外来語の変なハングル表記が思い浮かぶが,「ナンバンデルセ」に相当する言葉は思い付かない。

Webで検索してみると,それなりに見つかるのだが,blogとかwikiでの,コメントのやりとりの中によく出て来るみたいだ。やはり外来語ではないのだろうか。そんなことをしばらく続けていく内に,あることに気が付いた。「結婚」という言葉に続いて使われているケースが多い。元のイ・サンミさんのTweetも結婚の話題だ。「結婚」について,「なんちゃら」って個人の意見を表明しているのではないか? イ・サンミさんのTweetでは,「元々,バンド内恋愛」という文の後ろに「ナンバンデルセ」と続く。Web翻訳が翻訳出来なかったことで難しく考えすぎていたが,実はこれ,普通の文なのでは?

そうやって見直してみると,「난(ナン)」は「私は」,「반댈(パンデル)」は「반대(パンデ)」に「ㄹ」が付いてるとも見える。「반대」は「反対」だ。つまり,「元々,私はバンド内恋愛には反対」となって,ちゃんと意味が通じる。となると,最後の「쎄」は? それっぽい動詞は見つからない。これがどうしても気になる。

散々Webで検索してみるも,有力な情報は見つからず。ほとんど諦めかけて,最後に辞書をめくっていたところ...あった! 「ㄹ세」。イ・サンミさんの書いたのとは若干違うが,話し言葉で多少変化するのは韓国語にはよくあるみたいだから,多分そうだろう。本来は「일세」となるらしいが,母音体言(この場合は「반대」)につくと「이」が脱落することがあるそうだ。それで「반댈세」。「ㄹ세」は,強い断定を表す語尾なんだと。「私はバンド内恋愛反対!」って感じなのかな。「結婚パンデルセ」は,きっと芸能人とかの結婚の噂について,ファンが反対表明をしているのだろう。なるほどね。それにしても,やっぱりまずは辞書に当たるべきなんだと痛感。

そんな訳で,イ・サンミさんの結婚話をきっかけに,しばらく振りに韓国語の勉強。これって逃避? だからといって「結婚パンデルセ」なんて言いませんよ。大人だから。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0