So-net無料ブログ作成

韓国語の「タッコム」 [韓国ドラマ/韓国関係]

小ネタ。

韓国の英語表記は,外国語学習者にとっては,頭の痛い問題のひとつ,というのは以前にも書いた。何しろ,ふつうの韓日辞書にはまず載っていないし,そもそも英語を韓国語表記したものかどうかの区別がつかない。日本語だとカタカナ表記になるから分かりやすいのだが,韓国語は全てハングルだからだ。

そんな韓国英語を今日もひとつ発見。이상미さんのTwitterで,自分のFM番組の名前を「이상미의 뮤직닷컴」と書いてあったのだが,「イ・サンミのミュージック」まではいいとして,最後の「닷컴」が分からない。「タッコム」って何? 「ミュージック」に続いているので,英語だろうと見当はついたのだが,「タッコム」なって英単語に心当たりはない。勿論,手持ちの韓日辞書にも載ってない。

こんな時に頼りになるのが,やはりGoogle様。取り敢えず,「닷컴」を検索してみると,結構見つかる。といっても,日本語訳が見つかるケースはあまりなくて,ここから先は連想ゲームのようなものだ。今回は「롯데닷컴」というサイトが答になった。このサイトは,lotte.com。「롯데」は「ロッテ」。つまり「닷컴」は「.com」=「ドットコム」。韓国語には母音のつかない子音だけの音(パッチム)があるので,"dot"の"t"は日本語流の「ト」にならず,「ダッコム」になる訳だ。ややこしいのは,韓国語では単語の先頭の子音の発音は濁らないので,「닷컴」だけだと「タッコム」に見えてしまう。まぁ,分かってしまえばなんてことはないのだが,こんなことが多いので,英語混じりの韓国語を読むのは骨が折れる。

IT関係の本なんか,特に大変そうだ。そう言えば,私も,自分の書いたものが韓国語訳されて出版されてたこともあったのだった。結局,一度も読んでいないのだが...。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0