So-net無料ブログ作成
検索選択

花粉症と悪寒 [日記]

ここ数年,身体がキツイ,と感じるほどの花粉症の症状はほとんどなかったのだが,先週の木曜辺りから,急にそれらしい症状が発現。取り敢えず,昔もらった薬を飲んだところ,緩和されたように思えたので,やはり花粉症であろうと推定。薬が切れた頃から,また調子が悪くなり始めたので,もう1回薬を飲んだ。

土曜は幾分調子が良く,夜に飲み会の予定があったので,朝から屋内外であれこれ雑事をこなした。天気は良く,太陽の日差しは暑いくらいではあったが,風が冷たくて強い。まだまだ寒いな,などと感じていたのだが,どうも必要以上に寒い気がしてきた。屋外ならともかく,屋内で窓を閉めきって風がないのに寒いのだ。むしろ寒気と言った方がよさそうだ。そしてどうも,それは悪寒ではないかと気付いた。しかし,花粉症で悪寒なんてあるのだろうか。もしかして風邪だったのか? 花粉症は,何かと風邪の症状と同様なので,紛らわしいことこの上ない。いずれにしても,夜の飲み会は,何とかして出たい。どうしようかと考えたが,悪寒ということは(測りはしなかったが)熱が上がっているということだろうから,取り敢えず頭痛薬(解熱鎮痛剤)を飲むことにした。飲んでしばらくすると,果たして悪寒も収まり,無事飲み会にも出席できた。

解熱鎮痛剤の効果はせいぜい8時間というところだろうから,切れた後にも症状がぶり返すことなく,飲み会からも無事帰宅。翌日も飲み過ぎが原因以外の不調は特になく,午後はプチ花見にも出掛けることが出来た。この経過を考えると,あの悪寒は,やはり花粉症が原因だったと推定するのが妥当に思える。Googleで,「花粉症 悪寒」で検索してみても,同様の症状を報告している人は多いようだ。もっとも,花粉症で悪寒がするメカニズムについては,各種の意見があって,まだ解明されてはいないらしい。

なんでも,関東地方は今スギ花粉がピークを迎えているそうだ。どういう植物に対するアレルギーなのかは検査したことがないのだが,どうもスギ花粉アレルギーというのは間違いなさそうだ。しかし,昨日以降特にツライ症状は出ていない。目が少しゴロゴロする感じがあるだけ。これも,先週木・金に比べれば,だいぶ軽い。考えてみると,去年も一度くらい,花粉症らしき症状で,薬を飲んだような記憶もあるような。そういう例が他にもあるのかは知らないが,一時的に症状がピークを迎え,それで済んでしまうという体質なのだろうか。

ともかくも,小康状態を取り戻したのは有り難い。願わくば,このまま再び悪化せんことを。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0