So-net無料ブログ作成
検索選択

20年超えの車検 [日記]

愛車のRAV4を車検に出してきた。無事に通れば,遂に20年の大台を突破する。まさかこんなに乗るとは思わなかった。そろそろ新車にするという案もあったのだが,特に欲しい車がない上に,今新車にはしたくない,拠ん所ない事情があったので仕方ない。

知人がディーラーに勤めているので,今まではそちらにお願いしていたのだが,これまた事情があって今年は頼めなくなってしまったため,別のお店へ。古い車だし,どんなに費用がかかるか心配したのだが,以外とリーズナブル。それでもやはり,あちこちに不具合があるらしく,程度によっては追加料金が必要だったり,もしかしたら部品がなくて車検を通せない可能性もあるらしい。そんなことになっては大変だが,はっきりしない段階から心配しても始まらない。後は祈るのみである。

で,終わるまでの間,代車を出してもらった。代車なんて出してもらうの,20年近く前に,信号待ちでピザ屋のバイクに突っ込まれて,修理した時以来である。それもあって,自分の車以外を運転するのは,本当に久し振り。アクセルやブレーキの効き具合が全然違って,ドキドキ。車高も低すぎだし。それより困ったのは,電気系統の操作。何しろ,リモコン・キーなんてものが初めてなのだ。いや,USに出張に行った時に使った記憶はあるが,それももうだいぶ昔の記憶。まぁ,リモコン・キーはスイッチを押せばいいだけなのだが,ドア・ミラーのたたみ方から分からない。うちのRAV4の時は,世の中では電動ドア・ミラーが普及し始めていたのだが,RAV4にそういう設定がまだなかったのだ。リモコン・キーでロックしたら,自動的にミラーも閉じるのかと思いきや,いくら待っても閉じない。ドア・ミラーは,降りる前にスイッチを押して,自分で閉じる必要があるらしい。全然説明してくれないんだもの。RAV4に20年近く乗ってたせいで,浦島太郎状態になってしまったようだ。

さらに驚いたのは,アイドリング・ストップという機能。信号待ちとかの時に,勝手にエンジンが止まってしまうらしい。まじ? こちらは説明があったのだが,じゃぁ,止まっちゃったらどうすればいいの? と訊くと,ブレーキから足を離せば,自動的にまたエンジンがかかるそうだ。そんな説明されても,そんなの経験したことないし,こっちはドキドキ。信号待ちがありませんように,と祈って帰ったが,そうは問屋が卸さず。信号が青になって,ブレーキから足を離したら,確かにエンジンがかかった。ちょっとタイムラグがあるけどね。

そんな訳で,ドキドキ,ギクシャクしながら,自宅に帰り着いた。疲れた。やっぱり乗り慣れた車がいいな。慣れの問題なんだろうけどね。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。