So-net無料ブログ作成
検索選択

Facebookの「知り合いかも?」を非表示にする [ソフトウェア/PC関係]

PCのブラウザでFacebookを見ている時,鬱陶しいもののひとつが,「知り合いかも?」の表示。ニュース・フィード等の右端に表示されるやつだ。そりゃ,思いも寄らない再会を果たす切っ掛けになることもあるだろうけど,Facebook始めてからある程度経ってしまうと,ほぼ100%が見ず知らずか,知っていて友達になるつもりのない人ばかり。はっきり言って,邪魔以外の何ものでもない。中には,プロフィール写真が目に入るだけで,不愉快な人だっている。

この「知り合いかも?」表示をどうやったら消せるのか調べていたのだが,Facebookの設定では,非表示にすることは出来ないようだ。WEBを検索すると,他人の「知り合いかも?」に,自分を表示されにくくするやり方なら見つかるのだが,それとは話が違う。

こうなったら,Greasemonkeyでも使うしかないのだろうか。Firebugで「知り合いかも?」に対応するエレメントを見てみると,"ego_section"というクラス名のdivエレメントだと言うことが分かった。これならGreasemonkeyスクリプトで非表示にすることが出来そう。GreasemonkeyはFirefoxのAddOnだが,Google Chromeは本体でGreasemonkeyスクリプトに対応しているそうなので,どちらのブラウザでも使えるはずだ。

早速Greasemonkeyの勉強を始めよう...と思ったのだが,もしかしたら既に同じことをするスクリプトを誰かが作っているかも知れない。念のために探してみたところ,スクリプトは見つからなかったのだが,より有難い情報が。なんと,Webサイトの広告を非表示にするAddOnとして有名な「Adblock Plus」(Firefox版Chrome版)を使うと,所望の処理を簡単に実現できるそうなのだ。なるほど,「知り合いかも?」を不要な広告と同じだと思えば,何ら不思議なことではない。

Adblock Plusは,FirefoxにもChromeにも既にインストール済みなので,試してみることにした。まずは,私がFacebookの閲覧にメインで使ってるChromeから。メニューの[ツール]-[拡張機能]を実行し,Adblock Plusの"オプション"リンクをクリックする。[自作フィルタを追加]タブに行き,テキストボックスに,

www.facebook.com##div.ego_section

と入力して,[+ フィルタを追加]ボタンを押す。これで設定は完了だ。新たにFacebookページを開くか,表示をリフレッシュすれば,忌々しい「知り合いかも?」は出なくなるはずである。

Firefoxの場合,フィルタ設定ダイアログに行くには,メニューから「アドオン」を選択し,[拡張機能]タブにある「Adblock Plus」の[設定]ボタンを押し,次に現れる設定画面で[フィルタ設定]ボタンを押す。[自作フィルタ]というタブがあり,「要素非表示ルール」の[アクション]から[フィルタを表示/非表示]を選ぶ(フィルタが表示されていない場合)。右に設定済みのフィルタ一覧が出てくるので,[フィルタを追加]ボタンを押し,Chromeの時と同じフィルタを入力する。あるいは,

www.facebook.com##DIV[class="ego_section"]

としても同じことらしい。これで,Firefoxでも「知り合いかも?」が表示されなくなった。簡単なものだ。

予め断っておくと,このやり方は,Facebookの仕様が変わって,「知り合いかも?」のエレメントのクラス名が変わったりすると,無効になってしまう。Facebookでは,結構頻繁に仕様変更が入るので,その可能性は少なからずある。ただ,HTMLソースを調べれば,同様のやり方で非表示に出来そうなので,まぁ心配はないだろう。

これで,Facebookのイライラがひとつ解消。些細なことでも,積み重なると大きなストレスになるからね。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。