So-net無料ブログ作成
検索選択

精密ブロワー [カメラ]

BERGEONチリ吹き F24657【おまけ付】
BERGEONの精密ブロワー,No.4657。期待していたほど,エアーの勢いは強くなかった。

カメラのレンズに付着した塵や埃を除去するための必需品と言えば,ブロワー。ゴムで出来たレモンみたいな形の本体の,片方の端がにゅっと伸びており,本体部分をギュッと握ると,その伸びた先から空気がびゅっと噴き出す仕組みの道具。その空気の勢いで,塵や埃を吹き飛ばすのである。これを携帯し忘れた時,出先でレンズに埃がついているのに気付いて,思わず口でふっとやってしまい,却って悲しい思いをした経験のある人は,少なくないだろう。

とはいえ,ブロワーなんて何でも同じだろうと思って,量販店で千円しないくらいのものを適当に買って使っていた。しかし先日,ImpressのWeb記事でこんなものを見つけた。なんでも,スイスの由緒ある時計工具専門メーカー,BERGEONが出してる,「精密ブロワー」と言われるものらしい。こういう,いかにも職人,って感じの道具に弱い私。見た目も,手持ちの,なんの飾りっ気もない真っ黒なブロワーに比べて,ちょっとおしゃれっぽい。値段もさほど高くないし,携帯用と家用に2つブロワーがあってもよかろう,ということで早速購入した。

吹き出し口が,キュッとすぼまっていて,いかにも勢いよく空気が出て来そうなのだが,試してみたところ,意外と風の出方が柔らかい。手持ちのは,HOZANのZ-262というものなのだが,こちらの方が勢いは強そう。精密機器用ということで,細く強い空気で,より効果的に埃を吹き飛ばすのかと思い込んでいたので,ちょっと期待外れ。あんまり勢いが強いと,精密部品そのものがが吹き飛んで行ってしまうからだろうか? まぁ,HOZANも工具メーカーとしては,とても評価の高い会社なので,手持ちのブロワーの性能がいいだけなのかも知れない。まぁ,役に立たないという訳ではないので,予定通り出先と家で使い分けることにしよう。

考えてみれば,記事の書かれていたのが「女子カメWatch」だからねぇ。真っ黒なHOZANより,このBERGEONの方が受けは良いのかもしれないな。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0