So-net無料ブログ作成
検索選択

新しい頭痛薬 [健康]

薬局で勧められた,アロピラリンS。袋入りバファリンよりもだいぶ高価になるのが悲しい。

先日の薬疹騒ぎは,だいぶかかったものの,ようやく体中から発疹の痕も消え,綺麗になってきた。薬疹の原因は,状況的にバファリンだろうということになっているが,正式に検査をした訳ではない。簡単な検査では,陽性と出る確率がかなり低いらしく,確度の高い検査だと大事になるらしい。とはいえ,本当にバファリンが原因だとすると,アナフィラキシーを起こす虞もあるということで,取り敢えず頭痛薬を変えてみることにした。

近所で,いつも袋入りバファリンを買っていた薬局で相談したところ,出されたのが「アロピラリンS」という薬。見たことも聞いたこともないが,この薬局,いつもあまりメジャーな薬は勧めないので,今更驚くには当たらない。

この薬,アセトアミノフェンとエテンザミドが主成分で,生薬も配合されているのがポイントらしい。心配なのは効き目だが,割と強めだというので,とにかく一度試してみることにした。効かなかったらどうしよう...なんて思ってると,本当に効きが悪くなるかもしれないので,あくまでも信用して,ってのがポイントだろうか。

ところで,薬疹を診断した皮膚科の医師曰く,「バファリンはよく薬疹起こすんですよ。多分,イブプロフェンが原因だろうと」。え~と,バファリンにイブプロフェンは入ってないんですけど。バファリンがアスピリン系だってことは,素人でも知ってる人多いと思うんだけどねぇ。知らないのはともかく,調べもせずにいい加減なことを言うってのはどうかと。専門外だからと思って,軽い気持ちで口にしたのかも知れないが,そういう些細なことから,患者の信用を失っていくものだと思うのだがね。

それはさておき,薬疹が出て以来,少し酒量を控えめにしていたのだが,そのせいか日々の食事の量も自然と少し減った感じ。酒を飲むと,相乗効果で食事も進んでしまうし,つまみも食べてしまったりするから,つい多めに食べてしまうのだろう。これって,ダイエットにも効果があるのかも!? さらには,あれ以来,実は頭痛が一度も起きていない。それも酒のせい? まぁ,全く飲まないってのは無理だろうけど,少しこのまま減らした状態で,様子をみてみようと思っているところ。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0