So-net無料ブログ作成
検索選択

品ノ木取水ダムを発見! [日記]

品ノ木取水ダムの入口。道から少し引っ込んだところにあるので,休日なら短時間くらい車を停めても問題ないだろう。左のほうの金網沿いに,川へ出られる細い通り道がある。

週末の大涌谷行だが,久し振りに箱根へ行くとなったら,絶対に押さえておかなければいけないところがある。以前の記事でも触れたことのある,「品ノ木取水ダム」だ。場所が特定できていないので,それらしい辺りへ行って,現地で探すしかない。ただ,救いは「品ノ木」という名前。「品ノ木」という地名の地域はそう広くない。地名のとおりでない可能性もあるが,敢えて別の名前を付けるメリットもないだろう。早川にあることはわかっているので,星の王子さまミュージアムから箱根ガラスの森美術館辺りまでの周辺だろうと当たりがつく。Google Mapsで拡大して見てみると,月桂寺 箱根別院の裏辺りの川に,堰堤っぽいものが描かれているので,これだろうか。残念ながら,その横を通る道路にStreet Viewの画像がないので確認できないが,最初に調べてみるポイントだ。

乙女峠の方から来て,仙石原の交差点を右折し,星の王子さまミュージアムを通り過ぎて,温泉旅館みたけの横の道へ左折。道なりに300メートルほど行くと,左側の少し引っ込んだところに建物があり,その入口のところの看板に「品ノ木取水ダム」と書かれている! これだ。意外とあっさり見つかってよかった。

品ノ木取水ダムの堤体背面。予想通りとても小さいが,牧野取水ダムよりは立派な感じ。

とはいえ,宮ヶ瀬ダムなどのように,観光用に開放しているわけでもないため,中に入ることはできない。建物の向こうに川があって,そこにダムがあるようなのだが,よく見えない。どこかに川へ出る道は...と思ったら,建物を取り囲む金網と,すぐ横の小山になっているところの間に,人ひとり通れるくらいのスペースがあったので,枯れ枝や枯葉をザクザク踏みながら入ってみた。4~5m行くと,川横へ出て,右手方向にはようやく品ノ木取水ダムの堤体が姿を現した。

小さいのは分かっていたが,やっぱり小さい。神奈川県企業庁の資料によれば,堤高わずか3.2メートル。小さいと思った,牧野取水ダムより小さい。これじゃ,「ダムじゃなくて堰堤」と言われても,仕方ないかも知れない。でも,個人的には,こちらの方がダムに近い印象を受けた。まぁ,余程マニアックなダム好きでもない限り,これを見て喜ぶ人はいないだろうけど。

品ノ木取水ダムへのルート
大きな地図で見る

実際,私でも感動して見入るほどのダムではないので,数枚写真を撮って終了。ただ,ダム正面(ダム湖側)からの写真が撮れなかったのが残念。下流方向から見た時に,ダムの向こう側へ少し行ったところに,川(ダム湖)を渡る橋のようなものが見えた。あそこに行ければ,反対側からも写真が撮れるのだけど,そこに行く道がどうにも見つからないので,断念した。後から地図をよく見てみると,箱根ハイランドホテルの中にずんずん入っていけばよかったのかも知れない。まぁ,それはまたいずれ,機会があればということで。

そんな訳で,神奈川県で未訪問だった残り2つのダムの内,1つをクリア。看板もまだ「ダム」のままだったしね。残すは大又沢ダム1つ。段々陽気も良くなって来ているので,4月になってからでも,林道ハイキングがてら訪れてみようと思っている。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0