So-net無料ブログ作成
検索選択

帰って来たiPod nano [買い物]

第1世代nanoと交換に送られてきた,第6世代nano(左)。右は付属の挨拶文。第1世代の在庫状況によっては,より新しい機種になっている場合がある,とか書かれている。第1世代の在庫なんて,今更ないだろうに。

iPod nano 第1世代の交換プログラムに出していたのが戻ってきた。以前の記事で,6週間もかかるのは非常識だとか,現行機種に変わったら嫌だとか,散々言っていたのだが,その後,第1世代nanoのバッテリーが予想以上に劣化していることが判明。さらに,最近車にゴチャゴチャいろいろ搭載した余波で,nanoを取り付けるアームが使えなくなってしまった。通常のDockコネクタを挿すと,オーディオ・ケーブルが干渉して刺さらないので,充電しながら再生することが出来ない。これは流石に潮時ということで,諦めて交換に出していたのである。

第1世代の引き取りに来たのが2/4で,土曜ということもあって,Appleが受領したのが2/6。戻ってきたのが今日だから,当初言われていた6週間の半分,3週間しかかからなかったことになる。今頃交換に出す人も少なくなっているだろうから,その分速かったのかも知れない。因みに,引き取りに来たのはクロネコヤマトで,本体だけををポンと渡すようになっている。

Apple iPod nano 8GB シルバー MC525J/A
戻って来たのと同タイプのiPod nano 第6世代。車載で使うにはちょっと不便そうな感じなのだが,果たして。

かくして,戻ってきたのは,やはり現行機種で,8GBのもの。送った第1世代は4GBだったはずなので,容量は増えている。まぁ,現行機種は8GBが一番小さいのだから仕方がない。ってことは,元が1GBや2GBだった人も,8GBになるのか。それなら,4GBの人は16GBにしてくれればいいのにね。なんて,そう欲張っちゃいけませんな。色はシルバーだったけど,元が白だったからとかいう考慮はされているのだろうか。

最新型にしてくれたのはいいけど,第5世代から比べると機能は落ちてる(ビデオがないとか)ので,メインはそのまま第5世代で,新しいnanoは先代同様に車載で使う予定。しかし,小さくてちょっと操作しにくそうな予感。ところで,車で使うには,再生中に画面表示が消えたり,暗くなってしまっては困るんだけど,それはどこで設定するんだろうか。何しろ返送されてきたのは本体だけで,機種が変わっているのに説明書も付いていないという始末。まぁ,Appleのサポートからダウンロードすればいいんだけどね。で,ざっと見てみたのだが,そういう設定はなさそうな。う~む,困ったな。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0