So-net無料ブログ作成
検索選択

照明スイッチを再生 [電子工作]

コスモシリーズワイド21 埋込スイッチB(片切),「WT5001」。結構メジャーなパーツらしく,ホーム・センターでもちゃんと売っていた。

一昨日の記事を書いた後,やっぱり気になって,「Panasonic 照明 スイッチ 部品」でググってみたところ,意外にもいろいろとヒットした。検索結果のトップに来たサイトへ行ってみると,スイッチのカバーを外した時に見えた,スイッチ本体とそっくりの部品が。なあ~んだ。普通に売ってるじゃん。「埋め込みスイッチWT5001」っていうのがそれっぽい。定価はわずか200円である。こういう基本部品って,意外とモデル・チェンジとかしないのか知らん。うちなんて,もう10年くらいになるのにね。

型番が分かればこっちのもの。すぐに,Panasonicの商品説明ページに辿り着いた。組み合わせて使うスイッチ・プレート(埋め込みスイッチに被せるカバーやフレームなどのことらしい)を見ても,同じものに間違いなさそう。こいつを買えば,自力で修理できるという訳だ。

調べてみると,通販でもたくさんの店で扱っているのは分かったのだが,問題は送料である。5千円とか1万円とかまとめて買えば,送料が無料になるところも多いのだが,定価200円のもの1つだけとなると,最低でも500円くらいは送料が掛かる。これはちょっと釈然としない。Amazon.co.jpでも,マーケット・プレイスで「増高電機株式会社」というところが出品しているのだが,「Amazon.co.jpが発送」ということで送料無料になっているのに,価格が395円。定価200円のものを395円で売ろうって根性が気に入らない。ただ,この増高電機株式会社は楽天にも出店していて,そちらでは 同じものを135円で販売している。これって恐らく,Amazon発送扱いにすると,Amazonにいくらか取られるんで,その分を上乗せしているんだろう。送料200円だと思えば安いものだが,それならそう書いておいてくれた方がすっきりするよねぇ。

そのままAmazonで注文する手もあったのだが,これだけあちこちで扱っているようなものなら,近所のホーム・センターにもあるかも知れない。で,早速行ってみたところ,あったあった。ちゃんと売ってた。190円と割引率は低いが,送料がいらないので最安ということになる。よかった。これで直せる。

さて,新品の埋め込みスイッチを買ってきたのだが,古いものをこれと交換する訳にはいかない。自宅とはいえ,家の中の配線を弄るには,電気工事士 第二種の資格が必要なはずだからだ。壊れているのは,水色の部分の裏にある板バネで,配線とは全く関係ない部分。なので,その部分だけを交換するなら問題はない。

まず,作業がしやすいように,押しボタンの周りのフレームをパチパチと外し,押しボタンの右の端を手前に引っ張って,引っ掛かっているツメを外す。左側の蝶番になっているところは,押し込んで嵌めてあるので,手前にクキクキやりながら引っ張って抜く。そうすると,埋め込みスイッチが現れる。

これが最初の状態。スイッチの周りを囲むフレームは,側面に手をかけて引っ張ると簡単に外れる。その後,スイッチのカバーを外す。 埋込スイッチが露出した状態。水色部分がプッシュ・スイッチになっている。この中の板バネが折れているので,交換するために,水色の部分を外す。

次は,この埋め込みスイッチの水色の部分を外す。左右にツメがあって引っ掛かっているので,左右の隙間にマイナスの精密ドライバーなどを差し込んで,引っ張り出すようにすれば良いだろう。

水色のパーツを取り外したところ。 取り外した,水色のパーツの裏側と,折れた板バネ。

あとは,同じようにして,買ってきたWT5001から水色のパーツを外し,「UP」と書かれた矢印が上を向く方向で,壁のスイッチに嵌め込む。スイッチのカバーとフレームを取り付ければ終了。元通り,ちゃんとオン/オフできるようになった。めでたし。

そんな訳で,例のオレンジのやつは,早くもお役ご免。パーツがこんなに簡単に手に入るものなら,さっさと調べて直せばよかった。オレンジのやつは,これから何に使おうかな。

それはともかく,ホーム・センターとかで配線部品とかが並んでるのを見ると,何かいろいろやってみたくなるんだよね。ひとつ電気工事士の資格でも取ろうかな。でも,受験手数料が9300円だって。落ちたら勿体ないから,ちゃんと勉強して受けないと...なんて考え出すと,なかなか先に進まない。技能試験があるのも不安材料だし。こうして,いつものようにほとぼりが冷めて行ってしまうのであった...。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。