So-net無料ブログ作成
検索選択

秩父みそ [グルメ]

新井武平商店のヤマブ秩父みそ。右の白っぽいのが米みそ(1kg)で,左が麦みそ(500g)。この他,米こうじみそを購入。

週末に秩父方面へ出掛けたのには,もう一つ目的があった。それは,「秩父みそ」である。

初めて秩父へ行った時に昼食を食べた,西武秩父駅前の「仲見世」というお店は,わらじカツ丼も美味かったのだが,何気に味噌汁が美味かった。その時は気付かなかったのだが,2度目に行った時,レジの前の台に,しゃくし菜と並べて,秩父みそが置かれているのを見つけた。どうもここの味噌汁は,この味噌で作られているらしい。試しに一つ買って帰ったのだが,これがやっぱり美味い。味噌汁が美味いと,何とも嬉しい気分になるのは,日本人だと言うことなのか,単に年を取っただけなのか。

しかし,味噌が秩父の名産とは知らなかった。でも考えてみれば,わらじカツ丼だって味噌だれだし,秩父のB級グルメとして知られているらしい,「みそポテト」も味噌。名物の「おっきりこみうどん」も味噌仕立てですな。そんな具合で,日常的に味噌をよく使う地域なのだろう。それなら味噌が美味くて当然のはず。

試しに買った味噌のパックはあっというまになくなってしまって,追加が欲しいのだが,楽天とかでは扱っているところがないみたい。そんなにメジャーな名産品ではないのだろうか。ただ,買ってきた味噌の製造元,「有限会社 新井武平商店」のHPから,直接通販で買えることが分かった。送料も578円とリーズナブル。但し,クレジット・カードの扱いはない。送料と代引き手数料を合わせて,900円近くになるのがちょっと勿体なくて(貧乏性),それなら観光がてら直接現地に買いに行こう...ということになったのである。

しかし,結果的に秩父観光はやめて,赤城高原に向かうことになったため,味噌をどこで買うかが問題。秩父の名産品なら,近所のSAやPAで買えるだろうと高を括っていたのだが,何故かどこにも売っていない。その割には,「ヤマブ味噌」(「ヤマブ」は新井武平商店のブランド名らしい)を使っていることを売りにしている,味噌ラーメンがあったりするのが不思議。

さてどうしたものか。別に通販で頼んでもよいのだけど,ここまで来て買って帰らないのはちょっと悔しい。寄居の「星の王子様PA」を出たのがだいたい5:30頃。これなら秩父に寄れないことはない,ということで花園ICで降りて秩父市街へ向かうことに。花園ICの側にある「道の駅 はなぞの」にもありそうだとは思ったのだけど,せっかくなので秩父の街も見ておきたいし。

そんなこんなで,秩父鉄道の秩父駅近くにあるショッピング・センター「ウニクス」に到着。ここにはヤオコーという立派なスーパーがあるのだ。スーパーの味噌売り場になら,普通にあるはず...と思っていたのだが,実際に行って見ると,ない。あれ? 秩父の人は秩父みそを食べないの? 美味しいのに。ヤオコーには,秩父飴は売ってるのに,秩父みそはないのか。困った。やっぱり,西武秩父駅に行かないとダメなのか? でもその前に,ウニクスに隣接している「道の駅 ちちぶ」を一応チェック。あった,あった。やっぱり,道の駅とかの方があるのか。ついにここで,3種類のヤマブの秩父みそをゲット。めでたし。

帰りは,秩父神社の方を回って,秩父橋を抜けていくルート。残念ながら,秩父橋はライトアップされていなくて,真っ暗。やっぱり,昼間に来ないと駄目なようだ。

往き帰りとも,有料の皆野寄居道路を利用したのだが,ここの普通車料金は410円。往復で820円もかけたら,送料+代引き手数料と大して変わりませんな。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。