So-net無料ブログ作成

アサヒの英断?! [酒]

アサヒ ドライゼロ ノンアルコール アルコール 350ml×24本
アサヒの新しいノンアルコール・ビール,「ドライゼロ」。Amazonって,酒も扱ってるのね。

アサヒ・ビールから,新しいノンアルコール・ビール,「ドライゼロ」が発売されるそうだ。発売日は2/21。

昨日,多分テレ東のWBSか何かで,開発者のインタビュー等を見たのだが,敢えて麦汁を使わないことで,よりビールに近い味わいを実現したらしい。本当かな。ちょっと期待してしまう。

最近,車で出掛けることが多いので,ノンアルコール・ビールにはよくお世話になる。そもそも,アルコール飲料を除くと,食事の時に一緒に飲む飲み物って,適当なものがないんだよね。ジュースは甘過ぎるし,せいぜいお茶くらい。でも,お茶ではちょっと物足りないのだ。口直しにはなるけど,料理の味をより引き立てる役割を果たすものではない。そういう意味では,やはりビールは秀逸。日本酒やワインほどアルコール度数も高くないし,味も強くないので,一杯目としては気楽に飲める。「取り敢えずビール」になってしまうのは,自然なことなのかもしれない。

しかし,車を運転する以上,普通のビールは飲めない。そこで,ノンアルコール・ビールに一縷の望みを託す訳だが,これが一様に不味い。甘みが強くてちょっと癖があり,酸味を感じるものも多い。ビール工場で,発酵前のものを飲ませてもらった時の感じに似ている。それでも,他に選択肢がないので仕方がない。以前に比べると,ノンアルコール・ビールを置いている店が増えているのは,まぁ有難いことである。

そもそも,ビールは麦汁を発酵させて,糖分がアルコールに分解されることで作られる。だから,普通のビールにはさほど甘みが残らない。しかし,ノンアルコールでは発酵させないので,麦汁の糖分がそのまま残るため,甘過ぎになってしまうのだ。それでも,ビールは麦汁から作るものという固定観念があるせいで,各社似たように不味いノンアルコール・ビールになってしまっていた訳である。

そういう意味で,麦汁を使わないというアサヒのやり方は,禁断の発想とも言えるが,ノンアルコール・ビールは所詮代用品。味が似ていてなんぼのものである。それで本当にビールに近い味になって,そこそこ美味くなったなら,結果的には大英断だ。勿論,実際に飲んでみないと判断できないけど。

アサヒの「スーパー・ドライ」は,ビールの味がしなくて大嫌いなんだけどね。本物に拘らない会社ならでは,というところだろうか。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0