So-net無料ブログ作成
検索選択

韓国人の本音 [韓国ドラマ/韓国関係]

中国・韓国 反日歴史教育の暴走
「中国・韓国 反日歴史教育の暴走」(海竜社)。読んだことないけど,タイトルがそれっぽいので。

Jリーグ・セレッソ大阪の韓国での試合中,「日本の大地震をお祝います」という横断幕が掲げられたことがニュースになっている。

私に言わせれば,今更驚くに値しないことだけど,捏造韓流に踊らされている人たちには珍しいのだろうか。一般的な日本人は,韓国のことを知らな過ぎるので,こうした愚行が,一部の心ない人だけによるものと考えるのかも知れないが,とんでもない。逆に,心を痛めるのは,ほんの少数の心ある韓国人だけだ。国際ニュースに取り上げられかねない状況で,こんなことをする馬鹿は少ないだろうが,多かれ少なかれ大多数の韓国人が似たような感情を持っている。さすがに韓国でも,ニュース番組であからさまな反日報道をすることは少ないが,バラエティ番組では日本を貶めるような発言が頻繁になされているし,日本のNHKに相当するKBSのドラマでさえ,日本を侮辱したり,日本の不幸を喜ぶようなセリフは多い。先頃,脱税で芸能界を引退した,国民的MCのカン・ホドンは,反日の塊みたいな人間だし,日本のドラマに出ることになったらしい女優のキム・テヒも,日本人の見てないところでは,露骨に反日発言を繰り返していたりする。

これが韓国の反日教育の成果であり,大多数の韓国人の中に反日感情はしっかり根付いているのだ。今回のような非常識な行為も,韓国内で批判が起こることはまずないだろう。それどころか,少しでも親日的な発言をしようものなら,袋叩きにされる国なのだ。韓国のレベルの低いドラマや音楽を喜ぶのは個人の自由だが,どんな形であれ韓国の文化に触れる機会を持ったのであれば,もっと韓国に興味を持って,実態を知ろうとして欲しい。韓国に限った話ではないが,異国の文化を理解しようとするときに,性善説で考えてはいけない。韓国人の心の闇を知った上で,果たして韓国の文化を心から楽しめるかどうか。

日本人は,中国や韓国といったアジアの国に対して,加害者意識による理不尽な罪悪感を未だに持ち続けている。戦争を知らない世代に対してすら,それが受け継がれてしまっている。中国や韓国の反日教育とは,正反対の教育効果だ。これが,韓国の反日行為に対してさえ,腰の引けた怒りしか表すことができない原因ではないか。過去に過ちがあれば,それを繰り返さないことはもちろん重要だ。しかし,その罪悪感につけ込んで,いつまでも謝罪と賠償を求め続けるふざけた国に対して,国民全体が毅然とした態度を保つこともまた重要なことだ。それができない限り,こうした国との,対等の立場での外交・交流はは,いつまで経っても実現不可能であろう。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0