So-net無料ブログ作成
検索選択

あけびあん [グルメ]

「あけびあん」の外箱。簡素なデザインになってしまった。包装を開けると,ただの白い箱。
中は一つ一つ個別に包装されている。右があけびあんの本体。

伊豆に行ったら,絶対に「あけびあん」を買ってこようと思っていた。ちょっと横長のシュークリームのような皮の中に,あんこが入ったお菓子である。

ところがこれがなかなか見つからない。昔は,伊豆周辺を含むどこのお土産物ショップにも,必ず置いてあったと思うのだが,何軒覗いても見当たらない。自分の中では,伊豆のお土産の定番だと思っていたのだが,違ったのだろうか。

実は最初,浄蓮の滝の上の売店にあったのを見つけたのだが,箱が小さくて,5個しか入っていない。もっと大きい箱があったはず,とこれをスルーしてしまったのが失敗。その後まったくお目にかかれず,かといって浄蓮の滝に戻る訳にも行かず。ちょっと焦っていたのだが,海岸線を北上している時に,とある売店でようやく同じものを発見。もう大きな箱に拘っている場合ではないようなので,5個入りを2つゲットした。結局,「あけびあん」を置いてあったのはこの2軒だけだった。

あけびあんは,一体どうなってしまったのか。ネットで探しても特に情報は見つからず,通販の情報すらヒットしない。伊豆辺りのお土産なんて,古いも新しいもない,というか,どれもあまり代わり映えしないものばかりなので,あけびあんだけが廃れてしまうのはどうも解せないですな。単に作ってる側の都合なのかも知れないが。

そんなに美味いのかというと,乾いたシューの中にあんこが入っているのを想像してもらえば,ほぼ予想通りの味だと考えて良い。でもまぁそこそこ美味いし,何より懐かしいというのがポイント。以前は牛皮が入っていたこともあったような。「あけびあん」という名前でも,あんこにあけびの成分が含まれているわけではない(はず)。原材料にも特に書いてないし。名前の由来は,あけびの実の似せた,その形だったかと。昔は説明書きが中に入っていた気がするのだが,今は包装紙を開くと真っ白な箱で,中にもビニールに封入された商品が入っているのみ。昔は箱にもカラフルな絵が描いてあったと思うんだけど。コスト削減の結果なのか,単に投げやりなだけなのか。

まぁ,本当に昔からある,伝統のお菓子とかでない限り,お土産物の扱いなんてこんなもんかもしれない。


nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 1

ドドンパ娘

なんで今頃コメントか!?
と思われるかもしれませんが、私も小さい頃に食べた「あけびあん」の味が忘れられず何度か買いたい衝動にかられたものの、わざわざ探すほどではないと思いながら今まで生きてきました。
大人になって、自分で欲しいものが買える今、思い出すのは やっぱり「あけびあん」でした。
私は伊豆長岡の「滝の園」というバーベキュー場で買った覚えがあります。何年か前に訪れた時にはすっかりさびれてしまっていて、お土産物売り場自体がありませんでした。
携帯一つで欲しいものが手に入るいま、久しぶりに「あけびあん」を思いだし、調べていて ココにたどり着いたというわけです。

っていうか、
あけびあん、どこにも載ってなーい!!
by ドドンパ娘 (2013-05-04 13:37) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。