So-net無料ブログ作成
検索選択

不視聴運動 [韓国ドラマ/韓国関係]

マンガ嫌韓流
これって「けんかんりゅう」って読むのか。知らんかった。

昨日8月8日は「フジテレビの日」だったそうだ。この日に,2ちゃんねるを中心として,「フジテレビを見ない運動」とやらが展開されたらしい。私はこの日唯一,BSフジの「北の国から」を録画しているのだが,録画した番組を後日観るのはいいのかな? 別にこの運動に賛同してる訳ではないのだが。

この抗議運動,元を正せば,例の高岡蒼甫のTwitterでの発言である。韓流ゴリ押しのフジテレビを批判して,事務所をクビになったあれだ。彼の発言内容自体は,別に間違いとは言えないが,韓国ドラマだらけなのは何もフジばかりではない。私はどっちかといえば,TBSの方が罪が重いと思ってる。音楽性も見た目も大したことないK-POPグループの氾濫だって,某放送協会も含めて,全てのTV局が荷担してのことでしょ。無理矢理ブームを捏造しようと画策しているのは明白。こんなこと,私は何年も前から警鐘を鳴らしているし,TVの番組表をちょっと気を付けて見てる人なら,誰でも知ってることだろう。それに,韓流ブームなんてものがもはや存在しないことも,ドラマの視聴率やCD売り上げの低迷を見れば明らか。盛り上がってるのは,国民全体からすればごく一部に過ぎない。だから,発言内容自体は,取り立てて目新しいものでも何でもない。

但し,そうした業界に身を置く人間として,こんなことをTwitterなんかで軽々しく発言したことは,軽率との誹りは免れない。それに,似たような例が山ほどあるのに,またそれを繰り返してしまった点で自業自得。同情の余地もない。同じ批判をするにしても,言い方や手段はとても重要だ。Twitterのように,ちょっとした思い付きをふっと口にするようなタイプのメディアで,こんな批判を不特定多数に発信すれば,陰口を言っているようにしか見えない。世論によほど影響力があるタレントならともかく,高岡程度では切られておしまいなのは目に見えている。それが見えないところが,大して売れていない俳優でも,こうしてマスコミに取り上げられてしまうことによる,勘違いと奢りなのだろうか。自分だけならともかく,周囲の人も巻き込んで,多大なる迷惑をかけたことは,社会人としても責められるべきことだ。

しかしまぁ本当に,最近の番組編成における韓国ドラマの割合の高さは,目に余るものがある。地上波に加えてBSデジタルも持っていることで枠が余っていることと,広告料の低下で制作費が苦しいために,韓国ドラマを安く買い叩いてくるという安易な方法に走っているのだろう。電波は限りある資源なのだから,放送するものがないなら手放せばいい。というか,質の悪い番組しか流せないのなら,権利を剥奪すべきではないかと思う。今のように権利を固定化させるのでなく,もっと流動化させたほうが,電波を有効利用できるはずだ。日本のドラマだって,昨今質の高いものは少ないが,韓国ドラマの質の悪さとは比べようもない。ここ5~6年,何一つ進歩していないし,相変わらずのワン・パターン。つ~か,韓国TV局のドラマ制作のやり方が変わらない限り,いいものが出来るはずがない。果たして,あんなドラマを心から楽しんで見ている日本人がどれだけいることか。あるいは,まさに「洗脳」されてしまっていて,気付かないだけなのではないか。

ところで,この「フジテレビを見ない運動」に対して,例の茂木健一郎が,また頓珍漢な批判を展開しているらしい。Twitterの過去の発言を探すのは大変なので,彼のTwitterから一部引用させてもらうと,

地上波テレビ批判と、これは別。幼稚すぎる。韓流のどこが悪い。グローバリズムの時代だぜ。幼稚な自国文化主義は、アホなだけでなく、日本をますます弱体化させるだけです。

「グローバリズム」と,安く上がるからって,韓国ドラマばかりを流してるTV局の姿勢とは全く別物。こういう姿勢こそが,日本を弱体化させるだけなのだが。韓流が大衆から自然発生的に始まったのならいざしらず,TV局の押し売りというところが問題なのだよ。偉そうなことを言ってるくせに,この「幼稚」極まりない文体も何とかして欲しいものだ。

もう、みんな、レベルの低いたわごとはいいから、猛勉強しようよ。日本は、このままだと、三流国になるよ。いつわりの愛国主義、くだらない自己主張、誰もついてこない事大主義、ぜんぶ捨てないと、もう愛する日本はダメだ。とりあえず、東大と文科省をぶっつぶそう。おやすみ。

あんたこそ猛勉強しなさい。レベルの低い人は,自分のレベルの低さに気が付かないのか。こういう輩に限って,韓流はおろか,韓国という国のことも,在日韓国人の問題も,碌に知りはしないのだ。

どんな偉い文化人か知らんが,Twitterなんぞでつぶやいているレベルはこの程度。それでも,こんなたわごとに共感して同調するアホがいるのだから,まったく嘆かわしい世の中である。「口害」もいいかげんにして欲しいものだ。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0