So-net無料ブログ作成
検索選択

PHコネクタ [電子工作]

上の基板付きのがJPEGカラー・カメラ。5極のPHコネクタがぴったり嵌まっているのが分かる。右のはハウジングの裏側,下はコンタクト・ピン10本セット。

思うところあって,Arduinoにカメラを繋ぎたい。しかし,出来合いのカメラ・シールドなんてものはなさげ。その代わり,スイッチサイエンスで,「LinkSpriteシリアル接続JPEGカラーカメラ」なるものを売っている。Arduinoで使うためのライブラリも用意されているみたい。

早速買ってみたのは良いのだが,そのままでは接続しづらい。スイッチサイエンスのHP曰く,JSTの「5極 XHコネクタ ベース付きポスト」相当のコネクタが取り付けられているそうなので,これに対応するコネクタが欲しいところだ。なるほど,これもXHコネクタか。最近何種類か買っておいたのだが,さすがに5極なんてストックしてない。まぁ他に買うもののあるし,ということで共立エレショップにて注文。

荷物が届いて,早速コネクタを宛がってみると,ほらこんなにピッタリ...嵌まらない!? っていうか,そもそもピンのピッチが合ってない。カメラに付いてるコネクタは2mmピッチのようだ。ありゃりゃ。スイッチサイエンスのページに書いてあることを鵜呑みにして,確認を怠ってしまった。迂闊。手元にある2ピンのXHコネクタをちょっと合わせてみれば,ピッチ違いくらいはすぐ分かったことなのに。

高いものではないので,間違って買ってしまったことのショックは少ないが,すぐにも繋げて実験してみる気満々だっただけに,当てが外れてがっかり。それにしても,じゃぁこのコネクタの正体は何?

そこでお得意のJSTのコネクタ・カタログだ。調べてみると,そもそもXHコネクタに2mmピッチの設定がない。逆に,2mmピッチのコネクタはどのくらいあるかというと,8種類載っている。最初のコネクタからチェックし始めたところ,まさにその最初のものがビンゴ。「PHコネクタ」。ベース付きポストの形状や各部のサイズは,カタログのPHコネクタのものとぴったり一致。これで間違いなさそうだ。PHコネクタなら,共立エレショップでも取り扱っている。コンタクト・ピンともどもすぐに注文して,届いたコネクタを嵌めてみると,今度はぴったり。やっぱりな~。

という訳で,このJPEGカラー・カメラを購入する人はご注意あれ。ロットによって違いがあるかも知れないので,実物を見て,形状やサイズをカタログで確認してから,対応するコネクタを購入するのが賢明だろう。

スイッチサイエンスにも,「XHじゃなくてPH」ってコメントを送ったんだけど,未だ反映されてない。別にクレーム付けた訳でもないんだけど,嫌われちゃったんだろうか。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。