So-net無料ブログ作成
検索選択

チャーリーのスコッチ [酒]

【楽ギフ_包装】【あす楽対応_関東】I ブナハーブン 12年<正規> 40°(700ml)
ブナハーブン 12年(700ml)
チャーリーの愛したのはこれか?

健康診断の時,「休肝日はありません」と答えるくらい,日々酒が欠かせない私だが,もう20年以上というもの,ウィスキーを飲んだことがなかった。何の飲み会だったか忘れたが,学生時代に安いウィスキーを大量に飲んで泥酔し,酷い目にあったことが発端である。元々体質に合わなかったのかも知れないが,以来匂いを嗅ぐのもダメになってしまった。

しかし,だ。もういい大人なんだし(?),トラウマから卒業して,もう一度チャレンジしてみてもいいのではないか,と。思えば,数年前までは焼酎もダメで,そもそも蒸留酒が口に合わないのだと信じ込んでいたのが,行きつけの酒屋さんの影響で,今では飲む量のかなりの割合を占めて来ている。それならウィスキーだって行けるかも知れない。

今更ウィスキーにこだわっているのには,実は他にも訳がある。敬愛する英国の小説家,ブライアン・フリーマントル氏のシリーズ物の主人公に,チャーリー・マフィンというMI6の諜報部員がいる。そのチャーリーが,作中でこだわりを持って愛飲しているのが,アイラのシングル・モルトのスコッチ。それ以外はありえない,ということで,海外に派遣されている時も,わざわざ英国から取り寄せては,美味そうに飲んでいる。そんな描写がたっぷり出てくるのだから,どんなに美味いものなのか,気にならない訳がない。で,自分もいつか試してみたいと思っていたのである。ウィスキーに再チャレンジするなら,これ以外にはあり得ない。

しかし残念ながら,作中では銘柄が一切明らかにされない。調べてみると,アイラのシングル・モルトっていっても,様々な種類がある。果たしてチャーリーが愛したのは,どの銘柄なのか。世の中には偉い人がいて,スコッチに詳しい人が推理しているページを,以前見つけた。それによると,「ブナハーブン」ではないかとのこと(ただし,どこで見たのかさっぱり思い出せないし,今検索しても見つからない...)。しかし,近所のスーパーなどでは扱いがない。いくつか他のアイラの銘柄は置いてあるので,取り敢えず試してみようかとも思ったが,そこそこのお値段。飲めるなら値段は構わないのだが,まだ飲めるかどうかも分からない状態では手を出しにくい。一方で,ブレンドものだと,かなりリーズナブルなものがある。まずはそっちで,スコッチを試してみるのが得策かもしれない。

調べてみると,カティーサークとかホワイトホースが,アイラ・モルト・ベースのスコッチだということがわかった。カティーサークにもいろいろあるのだろうけど,スーパーにあったのは,700mlで千円ちょっと。これなら万一ダメでも,ショックは少ない。早速買ってきて,ロックで恐る恐る試飲。記憶に残っている昔の味や香りと違って,甘みがあってよい香りだ。これなら行けるかも。夜中にひとりで映画とか観ながら,ちびちびやるにはちょうど良さそうだ。しかし,ウィスキーってこんな味だったっけ。

味をしめて,次はシングル・モルトに挑戦。ブナハーブンは相変わらず見つからないが,近所で他の銘柄の350mlサイズを発見。割高にはなるが,お試しには調度良い。有名どころということで,ラフロイグを買ってみた。しかしこれは...栓を開けてびっくり。消毒薬か正露丸かと思うような強い香り。頑張って少し飲んでみたが,味はともかく,匂いに慣れない。ちょっと初心者向けではなさそうだ。

調べてみると,ラフロイグはアイラの中でも,香りの強さで有名らしい。ちゃんと調べておけばよかった。それではということで,懲りずに次はボウモアを試してみる。こちらは,傾向は似ているが,ラフロイグよりはかなりソフトな香り。こっちなら全然問題なし。ちびちび飲むつもりが,1週間で飲み干してしまった。

さて,ボウモアがなくなってしまったので,いよいよ次こそはブナハーブン。ハーフ・ボトルがないようなので,700mlが楽天で送料込み4千円弱。若干リスキーだが,ブナハーブンはアイラ独特の香りが弱いそうなので,最悪でもラフロイグのように飲めないことはないだろう。ということで,注文していたのが届いた。早速栓を開けてみると,アイラ特有のスモーキーな香り(ピートの香りらしい)がなく,甘やかで爽やかな香り。ふーん,こういうのもあるんですな。お味の方もまったく癖がなく飲みやすい。ちょっと,甘みを抑えた,高級なチョコレートを飲んでいるかのような感じである。ボウモアとはちょっと傾向が違うが,これもいい。ただ,アイラの定番に慣れていると,香りも含めて物足りないと感じることがあるかも。まぁ,要は好みとか,飲むときのコンディションの問題だろう。その時その時で,美味いと思う方を飲めばいいわけで。

こんなわけで,スコッチが日々のレパートリーにすっかり定着してしまった私。焼酎と違って,飲み過ぎると頭が痛くなりやすい気がするので,気をつけて飲まないと。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0