So-net無料ブログ作成

癒しのFriday Night [映画/TV番組]

高橋克典流肉体改造―タダノ体のつくり方
司会の高橋克典の本。
相当な犬好きみたい。

なんともいい番組を見つけてしまった。BS朝日で金曜夜10時から放送している,「愛のワン・ニャン大作戦」。あまりにベタなタイトルで,番組欄で見つけても観ようと思わないかも知れない。要は,ペットの犬・猫を扱った番組だが,民放地上波でやっているようなペット番組とは一線を画している。まず,どうでもいいような賑やかしのタレントはいない。司会進行の2人だけ。登場する犬や猫は,何か特殊なことをするわけでも,させられるわけでもない。至って日常的。取って付けたようなクイズもない。動物の気持ちが分かるとかいう,怪しげなおばさんも出て来ない。ただひたすら,視聴者が投稿したビデオや写真を鑑賞し,芸能人が飼っている犬・猫と,その飼い主の親バカっぷりを楽しむという番組。これだけでも,犬・猫好きには充分堪らないはず。

しかし,この番組の真骨頂は,そのユルさ。司会の高橋克典と島本真衣アナの,緊張感のないフツーのやりとりが軽妙で,番組全体のほのぼの感を演出している。また,毎回一匹の犬か猫をスタジオ・ゲスト(?!)に招き,司会の2人が使うテーブル上に放し飼いにするという,驚くべき自由な設定。その「ゲスト」さんは,テーブルの上を好き勝手に動き回り,予想不能のシーンを次々に展開してくれる。自然な姿である分,これがまた可愛らしい。知らない人たちに囲まれて,あれだけリラックスしてるってことは,スタジオの雰囲気が本当に和やかなんだろう。そして,「ゲスト」の動きにまったく動じない司会の2人。時に,「ゲスト」が2人に被って見えなくなってしまっても,少しも慌てないカメラ・ワーク。あまりにユルすぎて,思わず笑ってしまう。見終わって,とても安らいだ気分になれる番組である。一週間分の仕事で疲れた心を癒すにはもってこいといえよう。

犬猫だけじゃなくて,終始にこやかな島本アナが結構可愛らしい,というのも重要なポイントなんだけどね。お父さんは元近鉄のプロ野球選手なのか。へー,吹石さんと同じだー。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0