So-net無料ブログ作成
検索選択

25年後の剃り味 [買い物]

Braun シェーバー コントゥア BS5887
BS5886と微妙に型番が違うが,こっちは充電台付きらしい。
別にいらないけど

この5年くらい使っていたPhilipsのシェーバーの,3つの丸い刃を固定する三角形のフレームが破壊してしまったので,数ヶ月前から,25年も前に買ったBraunのやつを使っていた。我ながら物持ちがいい。でも,これも内刃・網刃とも駄目になってしまった。両方買い換えると4~5000円はかかる。で先日,近所のヤマダ電機をうろついていたら,限定特価品でBraunのContour BS5886が6980円で売っていた。これなら替刃と大して値段も違わないし,ついに歴史的シェーバーには引退していただくことにした。

特に髭が濃いわけでもないが,Philipsのはどうも深剃りがきかなくて,以前のBraunはなんかそり跡が血だらけになるのが不満だった。でも,最近のBraunなら,技術革新も進んでいて,さぞかし剃り味もよいことだろうと期待していたのだが,1週間ほど使ってみたところでは,「こんなもん?」という印象。25年前のものと違って,肌への当たりはやさしく,血だらけにもならなくなったが,以前より剃れているようには見えない。所詮こんなもの? 今は各社から3万も4万もするシェーバーが出てるけど,あれだと違うのだろうか。あんまり変わらなかったらショック大きいよね。でも,「音波で髭を起こして剃る」とか最新の製品で宣伝しているくらいだから,短い髭を綺麗に剃るには,相変わらず苦労しているように見える。性能云々よりも,値段が高くないと売れない,とかいう消費者心理も大きいみたいなのだけど。

ところで,相変わらず昔のまんまの,Braunの街頭髭剃りCM。「朝剃ったばかりなのに,こんなに剃れるとは!」なんて驚いてるけど,どんなに綺麗に剃ったって,1~2時間も経てば少しは伸びるでしょ。生きてるんだから。さすがに見てる方もみんな気が付いてるよね。あんな,いかにもオフィス街でやらないで,家を出た直後辺りの設定にすればいいのに。「いやー,たった今Braunで剃ったばかりなんですけどねー」なんて言わせるのも面白いかも。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0