So-net無料ブログ作成
検索選択

UOT-100を入手 [ソフトウェア/PC関係]

先日の記事で話題に挙げた,格安ワンセグ・チューナーを使った実験の話。「携帯動画変換君」で有名なMobileHackerzさんが,こちらのblogで経過やら実験版のプログラムを公開されている「24時間ワンセグ野郎」のことである。3000円足らずのとあるワンセグ・チューナーが,受信したデータ・ストリームをそのままUSB経由でPCに転送していることを利用して,無劣化・無変換で録画を行うということ,かつそのチューナーを複数台同時に接続して全放送局を24時間録画し続けることで,放送終了後に気付いた過去の番組をいつでも取り出して見られる環境を作ろうという試みである。

地上波は見ないといいながらも,大いに興味をそそられたので,後日秋葉原に行く機会があった折にあきばおーを覗いてみたのだが,UOT-100というチューナーは影も形もない。他の店にもまったく見あたらず,帰ってきて通販サイトをチェックしてみても,すべて品切れになっていることが分かった。このチューナー,昨年5月に倒産したシーグランドという会社のものらしく,すでに流通在庫のみで新規供給は望めないらしい。ネット・オークションでも高額で取引されているようだったが,こうした品薄も,「ワンセグ野郎」が公開された1月半ば以降の話らしい。まぁ,本来の目的を果たすには,ひとりで何台も確保する必要があるのだから,無理もないかもしれない。それにしても凄い影響力である。

もっとも,こうしたUOT-100争奪戦も,現行機種のLOG-J200がサポートされたり,DUS01でもいけそう,という状況になってきて,現在は沈静化している。私はどうしたかというと,事が落ち着き始めた頃にネット・オークションで元値程度の出品があり,試しに入札したらそのまま落札できてしまった。で,それが週末に届いたので,取り敢えず試してみることにした。

UOT-100をUSBに接続してドライバをインストールし,付属アプリケーションもインストールして起動してみる。しかし,チャンネル検索をかけても,何も検出されない。強制的にチャンネルを有効化して選局してみても,「電波が不安定」とかなんとかいって,何も表示されない。げげっ。ここってワンセグ受信エリアじゃなかったっけ...ってそんな訳はない...はず。みんな普通に携帯でワンセグ見てるし。まさか,受信方式が違うの? とか,この辺りはあんまり知識もないので不安が先立つ。かといって,他にワンセグ・チューナーなど持っていない。

普通のアナログのチューナーなら,自室に来ているアンテナ線を繋げばいいのだが,地上ディジタルはケーブルTVの再送信の信号が来ているだけ。これってワンセグの信号も来てるんだろうか。よく分からないが,試しにアンテナ線とチューナーのロッド・アンテナをワニ口クリップで繋いだら...映った。よかった,映るじゃん。ってことは,このチューナーの感度が悪いってこと? まぁ格安商品だし,そういう噂もネットで見かけていたが,本当にこんなに悪いとは。これじゃ,ワンセグっていっても,モバイルではあまり役に立たないのでは? しかも,ちゃんと受信できる状態で,再度チャンネル検索をかけても,途中で止まってしまったり,何も検出できなかったり。付属ソフトの方もお粗末ですな。倒産した会社の製品にあれこれいっても仕方ないし,ソフトは「ワンセグ野郎」を使うのでどうでもよいのだが。

「ワンセグ野郎」そのものは,録画サーバーを作ろうという実験なので,外部アンテナだろうが安定した受信ができれば支障はない。320x160というサイズは思った以上に小さいので,映像の観賞用・保存用には向かないだろうが,見逃してしまった番組をあとから探して見るという目的には十分といえる。とはいえ,まだ手持ちは1台なので,1局しか録画できないのが辛いところ。録画してる局に限って,見たい番組がなかったりとか。あと,「ワンセグ野郎」はWindows用のプログラムなので,サーバーで運用するにはちょっと不便でもある。NetBSDのソフトを開発している人もいるようなので,近いうちにLinux版も出て来るかも知れない。Linuxのデバイス・ドライバは門外漢なので,ここは他力本願である。その辺りが整備されてきたら,もう2~3台増やしていきたいところだ。ThinkPad 600Eですべてを賄うのは難しいかも知れないが...。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(4) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 4